本文へ移動

ドローン事業

各種撮影

空中ドローン 静止画・動画撮影

空中ドローン 静止画・動画撮影
空中撮影では、クレーンや航空機を利用した撮影に比べコストも安く、また高性能ジンバルを搭載しているため、ダイナミックでブレのない安定した撮影が可能になります。
搭載されるカメラセンサーは近年大型化が進んでおり、高解像度データやノイズレスなデータが取得可能になりました。TV、雑誌、広告、観光などのジャンルでサービス提供出来ます。

水中ドローン 静止画・動画撮影

水中ドローン 静止画・動画撮影
潜水なしでは見ることが出来なかった水の中の世界を簡単に楽しむことが可能になりました。
空中ドローンと同様、水中ドローンの性能及びカメラ性能が向上しており、TV、雑誌、広告、観光などのジャンルでサービス提供出来ます。また岸壁、養殖イケス、船底調査等でも利用可能です。

インフラ・建造物 調査撮影

インフラ・建造物 調査撮影
建築基準法12条点検に該当するビルなどの特定建築物、鉄塔、橋梁、屋根、法面、生活インフラ等をドローンを使って点検することが可能です。
足場削減やゴンドラ設置の必要がないため、時間、コスト共に大幅な業務効率を実現出来ます。

インフラ・建築物 赤外線診断撮影

インフラ・建造物 赤外線診断撮影
平成20年4月1日の建築基準法改正に伴い国土交通省告示第282号によって、特定建築物調査における、「建築物の外部」の「タイル、モルタル等の劣化・損傷」状況の調査内容が明確化されました。
国土交通省住宅局建築指導課の監修による「特殊建築物等定期調査業務基準」において、全面打診等調査として赤外線カメラによる診断も認められております。
コストや建物の影響・外観の影響などが少ない赤外線診断は大きなメリットがありますので、近年では非常にお勧め出来る外壁調査方法です。

農業・林業活用

農薬散布・施肥・リモートセンシング

農薬散布・施肥・リモートセンシング
DJI社製Agras T10及びT30を用いた高効率な散布、また高度なGNSS-RTK測位による自動航行散布を実施しております。
果樹園など従来傾斜地では難しかった自動航行散布も三次元データを利用したルート設定が可能になり省力化、時間短縮が可能になりました。またリモートセンシングにおいては、マルチスペクトルカメラでの撮影データを元に、生育状況に応じた可変ノズルを利用した施肥も行っており、均一生育に向けたサポートも行っております。

ドローン講習

JDA認定 無人航空機操縦技能講習

JDA認定 無人航空機操縦技能講習
国土交通省登録管理団体であるJDAが認定する無人航空機操縦技能講習を受講・修了することで取得出来る資格です。この資格を持つことで、ドローン操縦に対して一定の知識、技量を証明することになります。
また、証明証保有者は、航空局の無人航空機飛行申請手続きの際に必要な一部書式の提出が免除されます。

その他

ドローン体験会・講師派遣

ドローン体験会・講師派遣
体験会やセミナーを通じ、もっとドローンを身近に感じてもらえる活動を行っております。また、県外への講師派遣や出張サービスも行っております。

お問い合わせ

 お問い合わせはこちら
TEL. 079-296-0223
お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日(日曜・祝祭日)
株式会社勝好商事
〒670-0022
兵庫県姫路市小利木町30番地
TEL.079-296-0223
FAX.079-296-3036
TOPへ戻る